ルナナマンの日々の記録を公開します

本せどり初心者が考える、効率化の悪い例。

 

 

 

 

こんにちはー!

本せどり初心者のための本せどりブログ運営者のルナナマンです!

 

 

 

今回の記事は、ふと思うことがあったので記事にします。

 

 

 

先日ブックオフでこんなツイートしました。

これをちょっと深掘りしたいと思います。

 

 

 

この光景を見てどうでしょうか?

 

ルナナマンが感じたのは、

 

 

1.この光景一般客が見たらどう思うの?

2.非効率なんじゃないか?

3.いやいや、棚低いのに脚立いらんやろ笑

 

 

です。

 

 

1.この光景一般客が見たらどう思うの?

 

ですが、ご覧のように4人写ってます。

 

 

うち一人は、ルナナマンの同行者で、

3人はグループで動いてるせどらーです。

 

 

ルナナマンはこの光景を見て、なんかヤダなって素直に思いました。

 

 

せどらーを見慣れてるルナナマンでさえ、ヤダなって感じるのに、

一般客からすると、何してる人?と不快感しかないと思います。

ブックオフからもいい印象はないはず。

 

 

これはルナナマンからするとマナー違反だと感じます。

 

 

この時はたまたま一般客が、

この列にはいなかったので、

同行者に続行してもらいましたが。

一人でも一般客が来たら移動してました。

 

 

 

このことから学べることは、

 

 

ルナナマンは最近教えたりする機会が増えてきました。

複数人で動く時こそマナーを強く意識しなければってことです。

 

 

最近よくTwitterで仕入れ同行がツイートされてますが、

マナー違反だけは気をつけて欲しいと強く思います!!

 

 

マナー違反=迷惑行為

 

 

ですからね!!

 

 

 

2.非効率なんじゃないか?

 

ですが、このグループをディスるつもりはないですが、

この場合のメリットとしては、

 

 

リサーチの時短だけ。

 

 

です。

 

 

ルナナマンはよく、

 

 

リサーチは効率化してスピードを上げて、

リサーチの分母を増やしましょう!

 

 

と、言っています。

 

 

この場合もリサーチの分母も上がってるし、

いいんじゃないの?

って思うかもですが、

3人で単行本コーナーだけリサーチしてました。

 

 

ルナナマンは1日がっつり仕入れる時は、

店舗間の問題もあるので3店舗が限度ですが、

 

 

3人いれば、9店舗回らなければ割に合いません。

 

 

3人いればリサーチ数と仕入れ量は最低3倍じゃないと

非効率と言えます。

 

 

3人分の人件費がかかってる訳なので。

 

 

結果レジで採算してたのは1カゴでしたし。

 

 

 

もしルナナマンがこのグループの立場なら、

 

 

文庫コーナー、雑誌、文庫新書など

別々の棚を分担します。

 

 

もしくは、

 

 

本、CD、DVD、セット本、ホビー、楽器 など

違うジャンルを分担します。

 

 

もしくはそもそも、3人バラバラの店舗に行く。

 

 

て感じだろうなと思います。

 

 

効果を最大限にする事が、

ビジネスの目指す基本ですからね。

 

 

参集しやすいせどりかもですが、

あくまでもビジネスをしてるので、

しっかり考えて行動していきたいなって

強く再確認できた日でした!!

 

 

P.S

 

LINEグループ『ルナナルーム』運営中です。

有料情報ガンガン流れてルナナマンも勉強になってます笑

 

現在無料で参加募集してますので、

ブログのお問い合わせからか、

TwitterでDMくださいねー。

 

最後までご覧頂きありがとうございます!

感謝してます!!

 

 

ランキング参加してます!

ポチッとしていただけると、めちゃくちゃ喜びます!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です