ルナナマンの日々の記録を公開します

本せどり仕入れ同行2020 京都編

こんにちはー!

本せどり初心者の為の本せどりブログ

運営者のルナナマンです!


更新がちょっと開いちゃいましたねー。

今回は仕入れ同行をした報告です。

今回の同行者は副業初心者せどらーTさんです。

他のジャンルのコンサルも受けた人ですが、

本も仕入れしたいとの事で応募頂きました!


合流して移動中にヒアリングをして、

駐車場でスマホとツールの設定をしました。

その後ブックオフに行き、

ブックオフの基本情報をお伝えし、

プレ値になりやすい傾向の

棚、ジャンル、キーワードの説明をし、

ビームの効率いい撃ち方の指導中に、

いいタイミングで店員がガッツリところてんを開始!!


この状況はかなり美味しいので、

指導を中断してまずは仕入れましょう!

ってことで、ガッツリ仕入れをしました!

大当たりしましたね!

その後指導を再開して、

高回転高利益の狙い撃ちのルナナサーチをしっかりと

お伝えしました!!

なかなか仕入れに時間を取られたので、

1店舗だけに終わりましたが、

だいぶ満足していただきました!!

Tさん運転なので、

お疲れ様会はラーメン!


ここでかなり話し込みましたねー。

 

かなり楽しく同行できて、

喜んでもらって良い1日でした!!

 

後日嬉しい感想いただきました!

Tさん

自分の尊敬する最強の本せどらーさん【ルナナマン】さんに
教わることができたことを光栄に思います。
結論から言うと最高のせどり体験ができました。

以下具体的な感想です。

【第一印象】
まず、初めに出会った感想。ん?ちょっと強面な感じなお兄さん?という印象。
でも、笑顔で大きな手でがっつり握手していただき、
変な印象を抱いてしまった自分に後悔(苦笑)
むしろ頼りになるお兄さんという感じでした。

【移動中】
色々話しましたが、不思議とあまり緊張しない自分に気が付き、

これもルナナマンさんのお人柄だと思いました。

【店舗到着】
スマホやバーコードリーダーの設定を丁寧にレクチャーしていただけて良かったです。


【店舗内にて】
ポイントとなる棚の説明。
仕入れ対象になりにくい棚の説明。
大きく値が付く本のポイント。
ビーム(バーコードリーダー)の打ち方。
ルナナサーチについて
実際にビームを打って仕入れる

一つ一つ書くと長すぎるので、書けないのですが、
まず、店舗に入って一瞬で売れる本を発見。あまりの早さに驚きました。

また、説明の根拠もものすごくわかりやすかったです。
さらに驚くべきはリサーチの速さでした。


店内の他のせどらーさんを初めに見ていたので、その差に愕然としました。
10倍?いや50倍くらい本気で早かったです。冗談抜きで。


そして、ルナナサーチ。目から鱗でした。

終始、学びと驚きの連続で本せどりの可能性が広がりっぱなしでした。
最後には自分が一緒にビームを打って仕入れまくっていることにも驚きでした。

【店舗を後にして】
帰りにラーメンを食べていろいろと話しました。
どんな質問にも答えてくださったし、いろいろと深い話を聞かせていただきました。

【最後に】
なぜ、仕入れるのか、なぜ売れるのかという「魚の釣り方」をかなり詳しく教えていただきました。
また、終始質問があれば答えてくれましたし、教え方もとてもわかりやすくてとても満足しています。
約8時間という長丁場ではありましたが、濃密で楽しい時間を過ごせたことにとても感謝しています。

帰宅後に出品作業もしましたが、メルカリと比較してものすごく早く、
ものの1時間で50冊以上の本を出品することができました。
効率性が高すぎて、なぜ今までやらなかったんだろうと後悔するレベルです。

「本せどりはスポーツ」と何度もおっしゃっておられましたが、まさにその通りだと思いました。
基本的なルール、ポイント、動き方、考え方、動き方やテクニック、鍛えるべき筋肉、そして最も重要なのはマナー。

ルナナマンさんの動き方を見ていて、他のせどらーさんや店舗への敬意も感じることができました。

今回の同行を通して本せどりの魅力がさらに高まりました。

まずは月収10万を目標に頑張ります。
ありがとうございました!

Tさん、これから頑張って行きましょうね!ありがとうございました!

 

最後まで感謝感謝!!

 

ルナナマンは今日何位かなー?

 ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です