ルナナマンの日々の記録を公開します

本せどりで自分の動きデータ取ってますか?

 

 

こんにちはー!

 

本せどり初心者の為の本せどりブログ

運営者のルナナマンです!!

 

今回はタイトル通り、

自分の動きのデータ取ってますかって話です。

 

結論から言うと、

自分の時給を知る為と、

自分の動きが把握できれば、

1ヶ月の数字が逆算して動けば、安定しますって話です。

必要なデータ

  • 仕入れ実働時間
  • 総リサーチ数
  • 仕入れ冊数
  • 実際販売した平均利益

このデータで、

仕入れ時給、

1冊仕入れるのに必要なリサーチ数、

1時間あたりのリサーチ数

が分かります。

  • 1時間あたり出品数
  • 1時間あたりの出荷数
  • 移動時間

仕入れ以外の作業時間が分かれば、

最終時給が分かりますね。

 

時給を把握するのは大事な事ですが、

それ以上に

自分の動きを把握するって感覚が非常に大事です。

 

せどりって労働なので、

効率化しないといつまでも大変なままです。

 

自分が今どこに時間を取られているか。

 

これが分からないと、

効率化する所が分からないので。

 

仕入れに時間が取られすぎなのか、

出品に時間取られすぎなのか、

店舗や棚選びに時間がかかっているのか。

 

おそらく、あなたの作業を効率よく改善する事は可能です。

その1歩として動きのデータを取ってみましょう。

僕はこんな感じで写メして管理しています。

 

最後にもう一度取っておきたいデータをまとめておきます。

  • 仕入れ実働時間
  • 総リサーチ数
  • 仕入れ冊数
  • 実際販売した平均利益
  • 1時間あたり出品数
  • 1時間あたりの出荷数
  • 移動時間

なんとなく仕入れして、

なんとなく出品する

 

これでは成長しないので、

意識したいですね。

 

PS.

最後にその日の在庫数も取っておけばさらに良いですね!

 

最後まで感謝感謝!!

 

本日のルナナマンは何位かなー??

 ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です