ルナナマンの日々の記録を公開します

本せどり初心者はせどり用スマホってどうしてる??

 

 

こんにちはー!!

本せどり初心者のための本せどりブログ運営者の

ルナナマンです!!

 

 

早速ですが、あなたはせどりの仕入れに

スマホを使ってると思いますが、

(知り合いにiPadを使ってるツワモノも笑)

機種は何をお使いでしょうか??

 

ズバリAndroidの一択です!!

 

なんでAndroid一択なのかを説明します!!

 

まず、バーコードリーダー(KDC)

を使っての仕入れが前提とします。

 

バーコードリーダーを使う意味って、

検索を簡単にして、

検索スピードを最大まで上げて、

リサーチの分母を増やすってことです。

 

 

要は、短時間で大量にリサーチがしたいわけです。

 

 

ルナナマン

本のジャンルによりますが、

1時間で4000冊リサーチとかします。

 

 

この場合、Bluetoothを使ってスマホとKDCを接続しますよね??

 

 

ルナナマンはApple好きなので、

プライベートではiPhoneを使っていますが、

iPhoneのBluetooth接続方式が、

 

 

HID

 

 

という接続方式になります。

 

 

まぁこのHID方式だと

ビームとスマホ表示の反映が、

遅いこと遅いこと。

 

 

たまに画面が固まったりして、

だいぶ効率が悪くなります。

 

 

iPhoneだと

1時間に1000冊もリサーチできるかなって感じです。

 

 

iPhoneに対して、Androidは

 

 

SPP

 

 

という接続方式になります。

 

 

SPP方式はスマホ反映が早いので、

リサーチにもたつくことが無いです!

 

 

ルナナマンはせどり用に

Androidをテザリングして使用してます。

これにより別に通信費を払うこともありません。

 

 

Androidだと

最速1時間4000冊とか

4500冊とかリサーチができます。

 

 

それに比例して仕入数も、

当然ながら増えますよね??

 

 

初心者の方で、

ほとんど仕入れできないんですって

悩みを頂くこともありますが、

どれくらいリサーチしてるかを聞くと、

100冊とか500冊とか。

 

 

これってまず絶対的なリサーチ数が足りてません。

そりゃあんまり仕入れできないよなって感じです。

 

本せどりで一番時間をかけるべきって

 

 

リサーチ

 

 

なのに、そのリサーチが少ないと稼げなくて当然です。

 

 

「だってリサーチってしんどい」

「周りの目が気になっていっぱいリサーチできません」

 

 

とか、はっきり言って甘いですよね。

そこで唯一簡単にできる方法をお伝えしますね。

 

 

数をこなして慣れる!!

 

 

これのみです!!

 

 

慣れるまで大変なのはどの仕事や作業も全て同じです!

 

 

本せどりで稼ぎたければ

Androidを使ってリサーチのスピードを

最大限まで上げて最大限まで仕入れしましょう!!

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます!!

感謝してます!!

 

ランキング参加してます!

ポチッとして頂けると、めちゃくちゃ喜びます!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です